第2章 品薄ならば掘り起こす。定石通りの現地移住

(7)「契約→引渡し」

その後Yo邸計画についてはきわめて順調に進捗している。しかし一件何の変哲もないこうした業務を陰から支える実力抜群の工務店の公正な競争や、眺望確保のための測量、誠意ある解体会社の存在があることを忘れてはならないと思う。

ポイントを一気読みしたい方はこちらをクリック

平成17年04月

Yo様→齊藤
先ほど、売り主さんから契約の日取りを調整したいという申し出がありました。近い方がよいかと思いますが、いつがよろしいですか?  25の週、後半以降で数日、候補を下さい。 
Yo様→齊藤
ついに・・・という感じが、だんだんしてきました(^^;
29、30、OKですGWもとくに遠出の予定もないので、基本的には大丈夫です。よろしくお願いいたします。
齊藤→Yo様
お世話になります。たびたび済みません。解体の範囲も特定しないといけません。
  1. 建物は基礎まで解体してもらう
  2. 庭木は玄関のラインまでのものは伐採
  3. その他の庭木はYo様の趣味次第
  4. 車庫・階段はそのまま
という案が出ています。 3.についてはお返事を下さい。
4.ですが、Yo様の現在のご要望ではここも解体して駐車場なのですが、Su建築士は「プランを書いてみないと分からないので作り直すことになると大変」というご意見です。いかがでしょうか?
Yo様→齊藤
>3.その他の庭木はYo様の趣味次第
うーん・・これ、ちょっと考えさせてください。基本的にはすっきりとしたいんで、模型で作っていただいたようなシンボルツリー的なものがいい位置にあれば残すのかな、とも思いますが・・

ぜんぶ切っちゃうのは売主Kさんに申し訳ない気がするし・・でも庭いじりの予定はないしクリーンなデザインの建物との相性も気になるし・・すこし時間ください。

>4.車庫・階段はそのまま
車を複数所有する者としては「どっちの車」ででかけようかな、っていう軽い迷いが幸福の瞬間で、できれば、二台は並べて置きたいのです。:笑 模型のプランでは、地下車庫があったので大丈夫でしたが、今回は違いますものね。できれば二台は並列。あと数台分は、模型の時のように奥までスロープなどにとめる感じでしょうか。
なにか良いアイデアあれば、階段を活かすのも勿論賛成ですけど、難しいかな・・。

齊藤→Yo様
お世話になります。 笑:だんだん悩みの内容が楽しいものになってきましたね。

>庭木・・ちょっと考え・・軽い迷いが幸福の瞬間・・階段
・・なのですが、先方は解体見積もりを取りたがっている(当然)ので、この回答が一番急ぎます。至急Su建築士と打ち合わせて、どうするかを決定して下さい(ご免なさい)。
相手はこの費用によって手取額が決まるので、ちょっと真剣になっている部分です。配慮してあげて下さい。

Yo様→齊藤
Su建築士と話しました。まず、庭木なのですが、Kさんのお嬢さんとカミさんが今日話したようなんですが、
「今時の建物には会わないわよねぇ」という先方のご意見だったようです。
木そのものも、売主Kさんが手をかけた、ということもあるでしょうから、売主Kさんの新居へ何本かは持っていっていただければこちらも気が楽と思うのですが、いかがでしょうか。
切ってダメになってしまうのは、売主Kさんにも木にも申し訳ないんですが、かと言って・・・です。
これについては、売主Kさんと直接話す機会を持つようなことをカミさんが言っております。

また、Su建築士の模型にあったように、今回のデザインでも芝生の部分があるようでしたら、そこは残していただくと思います。
それと、階段ですが、やはりクルマ二台並列、ということなら、壊すしかないようです。「崩しっぱなしにしておいてください」ということになるかと思います。クルマ二台並べるというのは、やりたかったことですので、すいません。こんなことで、先方へのお返事になるでしょうか?

 芝生部分などは、プランありき、なので不確定要素ではありますが・・・よろしくお願いいたします。何かあれば、またご連絡ください。

齊藤→Yo様・関係者の皆様
それでは29日を先方もご希望ですので、午前11時から契約ということにしましょう。場所は改めて・・。このスケジュールになると重説・契約のチェックが今週末となります。

先方業者にはそのスケジュールに間に合うよう、書類を整える様に既に打診してありますので、週末までには資料編も併せて一式必要書類がこちらに入るので、土・日でチェックをお願いすることになると思います。引渡は三ヶ月後くらいになる見込み、更地渡しという条件です。

先方業者の調査内容に不足がある場合には来週前半にアース・デザインにて追加調査の対応が可能です。金種については先方の指示待ちです。以上、よろしくお願いします。

Yo様→齊藤
心拍数が上がります。
>それでは29日を先方もご希望ですので、午前11時から契約ということに
了解です。よろしくお願いいたします。いちお大安ですね(^^)

>重説・契約のチェックが今週末となります
日曜日が好都合ですがいかがでしょうか。

>引渡は三ヶ月後くらいになる見込み、この間の賃料は取れず、満額支払い、更地渡しという条件
了解いたしました。問題ありません。では、よろしくです。

齊藤→Yo様
端的に指示を出す様な形でないと、伝わらないと思います。以下の通りでよろしいでしょうか?
  • 建物は基礎まで含めて一切解体。
  • 庭木も基本的に一切撤去、ただし、所有者の方に移設希望のものがあるかどうかをご確認頂き、ご希望があれば当方は所有権を申し立てません。
  • 階段部分を含めての撤去を希望・・場合により設計者・施主立ち会いにて現場確認
    いかがでしょうか?
Yo様→齊藤
ありがとうございます。し、仕方ないですよね・・・文字にすると、ど、ど、ど、ドライですけど、仕方ないですよね。

あの、本当に、立派なお庭であり、売主Kさんが手をかけたのもわかってるし、そのままにしたかったんですけど・・・でもKさんの想い出として、たくさんは無理だけど、僕らの庭になっても何らかの花なのか、木なのか、は世話したいと思っています。だから、何本かはください、と。そんな気持ちも一緒に伝えていただけますでしょうか。仕方ないよなぁ・・うん よろしくお願いいたします。

Su建築士→斉藤
それでよろしいと思います。
齊藤→N不動産
お世話になります。日中の課題にご回答致します。
  • 契約日
    平成17年4月29日 午前○時より
    場所は御社が良いかと思いますが、ご要望があればYo家でもKさん宅でも結構です。
  • 解体
    買主様から以下のご要望をいただいておりますのでお伝えします。
    協議の必要があれば改めてご連絡をお願いします。
    1. 建物はは基礎まで含めて一切解体希望。
    2. 庭木も基本的に一切撤去を希望。
    3. ただし、所有者の方に移設希望のものがあるかどうかを事前にご確認頂き、ご希望があれば当方は所有権を申し立てないのでご自由に移設して頂いて結構です。
    4. 3.の残りから出来れば何かの花か、木等、小さなもので引き継げるものがあれば譲り受けたいと考えます。
    5. 階段部分を含めての撤去を希望。
    *3、4については近々、買主奥様がK様を訪問、ご相談させて頂ければと思います(近いので)。 *5.についてはやはり近々、設計者・施主・N不動産氏立ち会いにて現場確認を行いたいと考えます。 *よって基本的な解体工事見積もりは、建物全撤去、駐車場部分全撤去にてお考え頂ければと思います。
Yo様→齊藤
お世話になっております。
>このスケジュールになると重説・契約のチェックが今週末となります。
えっと、明日って上記の件は実施されるのでしたっけ? すでにご案内いただいていたらすみません。
齊藤→Yo様
>重説・契約のチェック
は、まずはYo様ご自身で進めてみて下さい。ご不明な点等があれば、勿論、打合せを行いましょう。
Yo様→齊藤
なにからなにまですいません。甘え体質になりすぎですね(^^; 精読します!
齊藤→Yo様
土曜から予定が立て込み対応が後手後手になっており、こちらこそ申し訳ありません。

>甘え体質になりすぎですね(^^;
そんなことはありません。分からないところもあると思うので、その場合には遠慮無くメールなり、電話にてお問い合わせ下さい。多分、内容的には面談打合せまでは持たなくても整理できると思いますので、上記、お待ちしています。

本日は齊藤は午後5時以降、打合せが入ってしまいます。可能であればそれまでにご質問をいただけると、N不動産にも円滑に要望を提出できます。難しければ明日以降でも構いませんが、日程が詰まってしまうのと午後の対応になること、N不動産の休みもあるので、ちょっとタイトになると思います。

N不動産→アースデザイン齊藤
お世話になります。昨日、契約書・重要事項説明書(案)をお送り致しましたのでご確認ください。まだ、上司のチェックを受ける前ですので、多少文章の表現等変更になる場合がございますが、ご容赦ください。よろしくお願い申し上げます。
齊藤→N不動産
お世話になります。先ほど、Yo様と打合せ、契約書と重説の要望やご質問についてはfaxにて送信します。ご不明の点もあると思うので電話にて打ち合わせましょう。  さて、で、問題になっていた解体ですが、腹案を用意しましたので売主様とご検討下さい。
  • 解体(建物と植木を除く階段・駐車場に関する作業部分)
    • 建物と植木は売主様負担にて実施して頂く。
    • 買主様は29日、現地にて解体位置を特定する。
      *場合によっては当方は午前10時くらいからの対応が可能です。
    • 売主様の単独費用負担は30万円を上限とする。
    • 30万円を超過した部分については売主様と買主様の折半とする。
    • 見積もりはN不動産が、「建物+庭木○円」「駐車場+階段撤去○円」と分けて出来るだけ早期に取得する(建物解体と絡むのでベターかと思います)。なお整地の必要はありません。
    • 上記見積もりに買主様が不服の場合、買主側で他業者から見積もりを取り直し、有利な方に発注を決定する。
  • 期日等
    • 契約は29日に予定通り行う(ただし28日木曜日夕方までに資料編を含めた書類が整うことは必須条件)
      *買主様とアース・デザインは28日夜10時から最終の打合せを行います。
    • 手付け解除期日とローン特約の期日はともに6月10日とする。
    • 残金決済の「契約書上」の期日は売主様の要望を聞いた上、29日に決定する。
*解体については上記にご同意頂ければ予め契約書にうたい込んで下さい。

平成17年5月

齊藤→Yo様
工務店さん・O工務店さんからさっそくご連絡をいただきました。ありがとうございました。A工務店とは、話ができて5日にお会いすることになりました。O工務店さんは伝言でしたので、まだ直接話せておりません。で・・唐突に明日(今日ですね、もう)のバーベキューの予定ですが、午後、早めの夕方からゆるゆる焼き始める感じでいきたいと思います。
  • 午後、草刈り開始(^^;
  • 15時とか16時頃から焼き方開始
  • 暗くなったら室内でモノポリー
適当に草刈など始めてると思いますので、午後、ご都合の良い時間にお越しくださいませ。食材、ビール等は用意してますが、ご希望のお酒があれば持ち込可です(笑

当方、焼酎、日本酒、ワインは完備です。では、「八合目まで来たかな、とりあえずここらで一杯」呑み、よろしくお願いいたします。

齊藤→Yo様
GWも終わりますね。私は久しぶりの会社です(^^;
5/5にA工務店にお会いし、工事中も含め四軒ほどご案内いただきました。
齊藤さんのご紹介の方は皆さんそうですが、A工務店もとても素晴らしい方ですね(^^)
考え方、出来上がったもの、どちらもとても魅力的です。
まだ他の方にお会いできていないのですが、A工務店にはぜひお願いしたい、と思える説得力のあるプレゼンでした。

O工務店さんは一度お電話いただいたのですが、その後まだお話できていません。 後、齊藤さんの方で「この人は」という方、工務店さんがありましたら、連絡先をお教え願えますでしょうか?(A工務店、けっこう本命な気分になっておりますがやはり他の方にもお会いしたほうがいいですよね?)

齊藤→Yo様
お世話になります。
>A工務店・・他工務店
勿論、色々な方のプレゼンを経て決定するのが好ましいと思います。  新たに、3件紹介します。2件はA建築事務所のお抱えですのでメールを転送します。 Om工務店はRCは中規模くらいのマンションでも出来るくらいの実績があります。木造はどうかな・・。この辺は担当者と直接お話し下さい。
Yo様→Su建築士・Ki建築士
ローンの話など、いろいろ現実的になってきました。好天のGWでしたが、例の買い損なった場所からの夕陽がとても見事な日があり、新居生活への期待もふくらみます。

次回打ち合わせの件なのですが、私が5/22〜28まで海外出張の為、差し支えなければ、5/14,15 or 5/21のどこかでできると嬉しいです。難しい場合は、平日でも可能な限り調整いたします。

作っていただいた模型を見ながら、次回の打ち合わせまでに、つらつら考えていることがございます。具体的な内容は打ち合わせ時に、ということだと思いますが、早めにお伝えした方がいいかと思い、メールいたしました。(文字では伝わり難いとも思いますが・・・)

  • セールスの人が玄関前に直接立たないように玄関に至るまでの導線に、内側から解除できるオートロックを設けられないか。(カミさんの友人宅の例なのですが、壁に沿った外階段があり、階段の途中に玄関(二階)、その階段をさらに上るとキッチン(三階)のサービスバルコニーへ、と続いており、その入り口をロックできる構造をカミさんが気に入っているようです)

    私としてはクルマの前に大げさな門は作りたくなく(パッと乗って出られる&外からもクルマが見える←全くの自己満足、どうすれば解決できるのかなぁ、と。人と車の導線を分ければいいのでしょうか。

    自転車(それほど乗らない)やバイクの置き場、たぶんクルマの奥、あるいは、家の裏になるかと思いますが、クルマにぶつからないような、出し入れしやすい車庫の幅を確保する、ということも必要かもなぁ、と思いました。

  • 二階キッチンからのゴミ出しの導線・・・
    模型では北西の角にサービスバルコニーがありますが、例えばここから下へ降りる外階段をつけるのかとも思うが、防犯上の心配もあり・・・ダイニング前のテラスを少しキッチン前まで伸ばして、キッチンから出られる扉を作り、そこにらせん階段で下へ、という手はどうか、とか。
  • 模型では、寝室にしていただいている一階南の部屋ですが、
    寝室は北側にして、多目的に使える部屋になるといいなぁと。例えば、映画見られたり、模型に見に来た友人と話せたり、ドアを開け放ってウッドデッキとひとつながり、のような。

    北の部屋は畳にしていただいてますが、畳部屋はなくなってもよいです。

    眺望のみならず、いろいろ済みません。お知恵を拝借できればと思います。

Yo様→齊藤
資金調達に関して、いろいろ動きました結果、現状、以下のようなビジョンでございます。(金額は概算です。しかも計算は不得手です(^^;)

ざっくり言うと、建物完成までは銀行からの融資で土地を決済します。建物が完成したら、公庫の35年固定(2.59%)が使える(確認済み)ので、そこから土地、建物の総額の80%を借り入れ、土地代としていた銀行のローンを返済。35年ローンスタート、という段取りです。

自己資金3000(マンション売却+貯金) 、まず、土地代金として、みずほから4000万程度借り入れ。550の手付けを打った、土地の残債4780の内、4000をローン、780は自己資金で。
(自己資金残、1670)

(建物諸経費諸々で3000と見て借り入れてる4000と合わせ、総額7000?) 家が完成する来春に、公庫がやってるフラット35という35年固定ローンで建物土地総額7000の80%(5600)を借り入れ、銀行の4000を返済。融資の残り1600と自己資金1400で建物決済。 (自己資金残、270) という段取りです。

なにぶん、超弩級文系の私の計算ですので、どこかに猛烈なアヤマチを犯している可能性があります。無理がないかどうか、プロの目で見ていただけると助かります。みずほには、上記条件で話がついております。(一部を、自分とこのローンを利用させたがってますが、わたしのゆるい概算では、どうも全額35年固定で借りた方が得のようです)

齊藤→Yo様
お世話になります。
のチェックは齊藤には出来かねます。Yo様の年収も使いっぷりもわからないばかりか、金融は専門ではありません。・・で、考えたのですが、アース・デザイン関連の金融コンサルに一度相談されてはいかがでしょうか? 金融コンサルは保険屋さんと同じで、ややオーバースペックに話を組み立てる傾向があるにせよ、この人は腕は確かです。

「みずほ」作成の資金繰りをきちんと時系列で整理したものをfaxすれば、まずは30分5千円の相談料にて相談に乗ってもらうことは約束を取り付けました(本日別件打合せがあったので)【このサービスは現在停止中です。】。質疑の内容が整理できていれば30分〜1時間でしょうから、1万円〜5千円を安心料と考えれば良いかも知れません。

また、みずほの提案に万が一の「落とし穴」がある場合やもっとYo様に有利は資金繰り(将来30年についても)・調達提案ができる場合には、その「得るべき利益」の15%のコンサル費用にて修復提案をして頂けると言うことです(この部分は成功報酬で85%の利益はYo様が獲得)。

よろしければまずはメールにてご紹介致します。場所は池袋です。

Yo様→齊藤
お世話になってます。金融コンサルタントさん、ぜひご紹介ください。 ここ数日、ナイ頭を相当絞りましたが、なにか大きな欠陥をはらんでいる気がしてなりません。複雑かつ変数が多すぎて、文系ど真ん中の私にはとうてい処理し切れません(^^;

プロの目で精査していただけることはとてもありがたいことです。相談料、修正提案の件も、了解しました。ありがたいことです。今まで、業者任せであったこうした部分を自分で手作り?で組み立ててゆくことは、「賢い消費者」たるには欠かせないことです。

来週の18日か19日の午前11時位から1時間、というスケジュールで先方のご都合が合えば、ぜひお願いしたく存じます。よろしくお願いいたします。

p.s. 今週末にO工務店さん、来週末にZ工務店さんとB工務店さんにお会いすることになりました。いろいろありがとうございます。

齊藤→Mコンサル・Yo様
昨日はお疲れ様でした。仕事です。メール記載の通り、Yo様が有料の相談をご希望です。今回ははじめてということもあるので以下の通りでお願いします。
  • 相談料は30分5千円とする
  • 場所はMコンサルが負担にならない場所を指定
  • 相談日一週間前までにYo様は現状の資金繰りを時系列にして金利他条件も記述して一覧表にとりまとめる(どういう綱渡りかを明確に)
  • Mコンサルは相談日までに問題点【のみ】を書面にまとめる
  • 相談日にMコンサルはYo様に上記問題点の改善提案が可能な場合には(1)提案の内容、(2)(1)によって見込まれる効果(減額益)の概算を、【口頭】にて提示する
  • この提示にYo様が関心を持った場合、そこから初めて「減額益の15%」のコンサルフィーによる次の契約に進む
*ただし、今回は決済引渡の期日が既に確定しているので、この部分もYo様はMコンサルに事前に伝達、引渡までに対応できる事項と引渡後に借り換えの様な形で対応するものの整理をして下さい。売主に迷惑を掛けない様に。

*Mコンサルは最初のチェックで問題がない場合、無理にアクロバチックな計画提案をしないでください。今回は特に安全重視でお願いします。

*Yo様は分からないことを分からないままにしないで下さい。例えばこれがSu建築士の場合には後から何とかしてくれますが、金融の場合にはダイレクトにお金になるので誤解は損害に直結します。

 後はお二人で連絡を取り合って進めて下さい。また、メールについては齊藤とも同報送信による共有をお願いします。

Yo様→Mコンサル
Mコンサル様、はじめまして。齊藤さんにお世話になっております、Yoと申します。この度は、相談の機会を設けていただけるとのことで、ありがとうございます。 早急に、資金繰りの一覧表をまとめます。でき次第、ファックスさせていただきたいと存じます。 Mコンサルのご連絡先などお教えいただけますでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。
Yo様→Mコンサル
ご連絡ありがとうございました。資金計画表を、03-×-×の方へファックスいたしました。なにぶん、素人なもので、書き方がわかっていない部分も多々見受けられると思いますが、よろしくお願いいたします。念のため、PDFファイルも添付いたします。何かありましたら、携帯までお願いいたします。
齊藤→Mコンサル
Yo様の計画書見ました。肝心のつなぎ資金の記述がないようです。このあたり、Mコンサルの経験からどの程度の支払いがどの時期に発生し、その金利がいくらかという部分、Yo様も現在縁故の工務店等に相談しながら、できるだけ実態に近い作表を相談前に心がけて下さい。できればエクセルファイルを使って金利も計算し、また、家賃との二重払いになる部分まで計算すると良いかと思います。よろしくお願いします。
Yo様→齊藤
Su建築士助手さんのK建築士より、齊藤さんもご同席どうぞ、とのことですので、よろしかったら(^^
Mコンサル→齊藤
Yo様の住宅ロ-ンの説明は本日終了しました。融資の選択はご本人が判断できるように資料も相談も併せて提案しました。
齊藤→Yo様
お世話になります。お願いです。Hさんというクライアントの方のローン作業がちょっと遅れています。Yo様のお持ちの知識、ご教授お願い出来ますか?  Yo様のメールアドレスをお教えしたので、ご無理のない範囲で後輩の面倒を見てあげて下さい。よろしくお願いします。
Yo様→齊藤>
昨日から主人は出張で、金曜日の夜戻りますが大丈夫ですか?私でわかることであれば、お答えできますが。。。メールアドレスは教えてくださってもかまいません。昨日測量の方が来てくださり、売主様宅で作業をして頂きました。
Yo様→齊藤
Kon-nichiwa. I am sorry that I stay in US untill Friday. When I get back I call You. Dewa ;-)

2005年6月

Yo様→齊藤
「 銀行員な人たちヾ(- -;) 」 先ほど、「2〜3日時間をくれ」と返事があり・・・(笑

「月末は込んでいて会議室が取れない」(それは築地も一緒では?)そうですので、すみませんが、待つしかないようで・・24日の可能性が高いとのことです。これでも前進で、最初は「あー、それはあり得ません」と言い切られましたさ。へ(´o`)へ先方が80歳とご高齢で・・・と言ったら、じゃぁ、検討します、と。

司法書士については、「通常・・・」とか、「習慣的に・・・」とか、「特に理由がなければ・・・」(あるって言ってるじゃん)とか「その人とはどういうご関係で」(余計なお世話じゃ)とかまぁ、そんな感じでした。連絡ありしだい、お知らせします。

Yo様→齊藤
先ほど、みずほより連絡がありまして、藤沢支店にてできることになりました。期日は、6/29日の午後一時からになりました。ご関係各位にご連絡お願いできますでしょうか。よろしくお願いいたします。(司法書士は、藤沢支店に出入りしている方になるそうですが、これって、費用面で結構変わってくるのでしたっけ??)
齊藤→Yo様
お世話になります。日程了解しました。先方に至急、最終確認を致します。
>司法書士・・費用面で結構変わってくる?
変わるかも知れませんが、致し方ないでしょう。 なにせ銀行ですから!:笑  見積もりとか、出させたらどうですか? ちょっと意地悪かな?:笑

そうそう、後、司法書士の氏名・連絡先と当日必要な書類と通数をこちらに連絡する様にお伝え下さい。それから登記委任状(Yo様→司法書士)は司法書士が自分で用意する様にお伝え下さい。

齊藤→N不動産様
お世話になります。みずほから回答が返ってきました。29日午後1時から藤沢のみずほ銀行ということです。売り主さんは調整出来ますか? ご確認後、メールをお願いします。なお、当日の持ち物確認をお願いします。
齊藤→Yo様
お世話になります。打合せ日程、売主様は同日藤沢にて買換物件を購入・決済されるため、12時からの引渡を希望しています。Yo様との引渡、1時間繰り上がりませんか? みずほにご確認下さい。
Yo様→齊藤 
>みずほにご確認下さい。
了解しました。月曜になると思いますが、確認して連絡いたします。
齊藤→Yo様
時間、決定しましたっけ?
Yo様→齊藤
おせわさまです。12時でオッケーになりました。(というか、担当が連絡を忘れてたようです(-_-#))
齊藤→Yo様
お世話になります。これだけでは先方に案内が出来ません。
一度、藤沢の担当からこちらに連絡をもらうか、あるいは、当日の日時、会議室の場所、駐車場はどうするか等々、fax(メールは嫌がると思います)を入れさせる様にお願いします。
Yo様→齊藤
こちらの担当に聞いたところ、藤沢支店のTさん、という方が担当で、その連絡先を齊藤さんに伝えているとのことですが、伝わってらっしゃいますか? 駐車場はあるようなのですが、直接支店の担当と話していただいてもよろしいでしょうか?
齊藤→N不動産様
お世話になります。先ほどYo様と連絡が取れ、開始時間は12時ということでそちらのご希望に添えそうです。詳細案内はあらためます。なお、解体関係の書面を添付致しますので、不備等があればご指摘下さい。
齊藤→Yo様
聞いているのは氏名だけです。電話は何番でしょうか?
Yo様→齊藤 
>聞いているのは氏名だけです。電話は何番でしょうか?
あれま、そうだったのですか。藤沢支店、 0466-×-× Tさんだそうです。お手数をおかけします。
齊藤→Yo様
お世話になります。先ほどTさんからfaxがありました。その前の電話では「ご案内」をfaxするといっていたのですが、着信したのは「Yo様のフルネームと売買日時をご連絡下さい」という紙1枚です。:笑

ちょっと、あきれますが、話が一向に進まないので、やはりここはYo様から、「ご案内」をアース・デザインにfaxするように【ご指示】をお願いします。そういう基本的なデータは申し送りしないのでしょうかね?

Yo様→齊藤
ローンの審査は通りまして、改めて融資の申込書というのを出さなくちゃいけないんですね。それを今日、すませてきました。

そこで、先日の件について汐留のみずほの担当に確認したところ、彼が言うには「まだ正式な申込書を作っていないので(今日書いたやつのことですね)」「会議室を借りられるか否か」の打診をしただけなので、私に関する情報や何の目的で会議室を使うのかの詳細を藤沢支店には伝えていない、とのことでした。「?」な部分が残らないでもないけど、汐留の担当から藤沢支店には諸々伝えておく、と言っておりました。売り主さんへの案内だから、早くしてね、と頼んできましたが・・・こんな基本的なことで何度もすいません。今度は大丈夫でしょう・・・(不安)

齊藤→Yo様
お世話になります。状況は了解しました。しかし、なおさら信頼するに足らないと分かったので、やはりここはYo様から直接、今日・明日中で担当の銀行に指示出しをお願いします。予想通りの使えなさ加減です。混乱が大混乱になる前に対処して下さい。
Yo様→齊藤
りょーかいしました。Su建築士のほうはどんな感じでしょうね(^-^)わくわく
齊藤→Yo様
新聞広告の件ご了解頂きありがとうございます。二点、お願いです。
  • 測量
    • 本日I測量士から眺望測量のデータが上がってきました。
    • この後、眺望線上の建物の建て替えを想定、危険側でデータを再整理したいと思います。
    • このためにはYo様+Su建築士+I測量士+齊藤の打合せが必要です。
    • アース・デザインにて行いたいと思いますので、Su建築士とYo様の日程をYo様が調整、複数の候補を齊藤の方に下さい。
    • この打合せでの質疑に基づき、次の作業をどのレベルにするか、測量のプロにも入ってもらいながら詰めたいと思います。
    • なお、成果物は先行でfaxします。
  • 銀行
    • 相変わらずですが、「案内」が来ません。:笑
Yo様→Su建築士
齊藤さんより眺望確保の為の測量結果があがって来た旨、ご連絡いただきました。建物に活かせるものか、データ共有のための打ち合わせをさせていただきたいと存じますが、ご都合はいかがでしょうか。

私は、近いところから19日(日曜)終日、翌週は今のところ、22日(水曜)以外の午前中の時間(12時くらいまで)25、26日の土日も大丈夫です。お忙しい中とは存じますが、お時間をいただけましたら幸いです。

齊藤→Yo様・Su建築士
以下の中で齊藤の日程は、19日午前中OK、20の週は、22日夕方以降、24日午後1時〜5時、25日終日、26日終日です。I測量士は日曜日はお休みなので、対応してくれるかどうか分かりませんが、一応、Su建築士とYo様(上記は無理ですか?)のご予定を土日込みで出して下さい。よろしくお願いします。
Yo様→各位
大変お世話になります。Su建築士、齊藤さん、私の都合が合うのが、25日の午前、というピンポイントになっております。その後ご予定に変更などなければ、このタイミングでのミーティングをお願いできますでしょうか?

場所は、アースデザインの事務所をお借りすることになっております。お忙しい中、私どものためにありがとうございます。よろしくお願いいたします。

齊藤→皆様
お世話になります。眺望関連測量打合せ、平成17年6月25日午前10時半より、アース・デザイン事務所にて行います。よろしくお願いします。
I測量士→齊藤 
25日の件了解いたしました。K測量士も大丈夫です。よろしくお願いいたします。
N不動産様→齊藤 
お世話になります。29日決済の司法書士は決まりましたでしょうか? 測量は隣地確認等すべて終了しました。残代金の金種等についてご報告致します。

売買残代金
4×,×××,×××円
固定資産税等精算金
5×,×××円
平成17年度土地固定資産税等年税額
1××,×××円
※平成17年度固定資産(土地)算出税額証明書(契約時提出済)より

以上です。よろしくお願い申し上げます。

また、K売主様からの申し出があり、29日みずほ銀行で売買終了後、そのまま約15分から20分程度場所を使いたいというお話がありました。もしYo様にご迷惑でなければ、私の方から銀行に連絡を入れさせていただいて、確認させていただいても構いませんが、いかがでしょうか。K売主様の購入の決済の件ということです。

齊藤→N不動産様
お世話になります。測量の件及び金種について了解しました。
>司法書士
申し訳ありません。連絡が遅くなりました。司法書士はS司法書士です。電話0466−×−×です。必要書類のご確認、直接お願いします。
>銀行
築地の窓口から藤沢への連絡が滞って折る状況です。担当はTさんですので、売主Kさんの時間延長の件は直接お問い合わせ頂いて結構です。
Yo様→皆様
先日は、お忙しい中、ありがとうございました。お陰様で、今週水曜日に土地の引き渡しを迎えることになります。あと何点地点かの測量と、背後の地盤の高さ測量などの日程を組ませていただきたいと思いますが、みなさまのご都合はいかがでしょうか。 近いところでは、引き渡し当日になりますが、29日午後、7/2,3の土日(終日)、また4日、6日、7日の平日午前中、また10日の日曜日(終日)あたりではいかがでしょうか。私にご返信いただければ、こちらで調整しご連絡させていただきます。
齊藤→Yo様・皆様
お世話になります。先日の「眺望測量打合せ」のまとめをしておきます。
  • 測量手順について
    1. 眺望測量は現況建物が存するうちに行い、現況建物からの視線を測量する
    2. また、その視線をどこまで下げると対象物(海等)が見えなくなるかを測量する
    3. 逆に、どこまで上げると対象物(海等)が完璧に見えるかを測量する
    *今回の作業スペックでは(2)は実施していないが、今後の課題とする
  • 机上の算定と設計への反映
    • 上記はあくまでも机上の算定であり、3.の数値を求めても設計的に反映できるかどうかは別な問題である
    • 上記数値と現実の設計階高(想定視線)に開きがある場合には、この時点で設計方針の変更を検討する
    *本件ではストレートに海の眺望を求めることだけではなく、開放性のある道路方向への視線を確保すべく、リビングの位置等について「検討」を行うこととなった(あくまでも最終決定ではなく検討)
  • 課題
    • なお、上記想定の数値はあくまでも周辺建物が現状の通りの場合であり、費用を発生させる場合の調査スペックとしては周辺建物の高さマックスでの建て替えについても上記2、3を作成する必要がある
以上、ご確認下さい。

>I測量士 また、意見交換をしながら、眺望測量について徐々に費用を発生させられるような精度に仕上げて行きましょう。

*上記以外の本件に係る追加業務については別途、見積もりを、Yo様に直接ご提出下さい。

次ページ  時系列なら 第3章:建築設計編 (2)「建築基本設計」

次ページ  作業の流れなら・・
         第2章:土地購入編 (8)「眺望保全の一般論検討」

不動産のご購入・ご相談はお気軽に earth-d@co.email.ne.jp まで。

アース・デザイン ホーム  会社概要