第2章 品薄ならば掘り起こす。定石通りの現地移住

(8)「眺望保全の一般論検討」

眺望測量打合せ:
I測量士・K測量士・Yo様夫妻・Su建築士・K建築士・齊藤

アース・デザイン実績サイト03の眺望保全の場合には戦略的に隣地を買いますことが出来た。それは多くは隣地が未利用地であったという偶然があってこそなのである。

よって通常一般的な眺望保全のシミュレーションについては、我々は別途組み立てる必要がある。

こんな試みにI測量士は果敢にもチャレンジ、しかも「(まだ試験段階で)自信の持てない仕事に料金は不要」という申し出である。

・・プロ意識に頭が下がる。

問題となったのは眺望点の取り方と、その思考方向である。最終的にはI測量士の経験に頼らざるを得ないこの作業は、しかし有益な材料を我々に与えてくれた。

ポイントを一気読みしたい方はこちらをクリック

齊藤→Yo様
お世話になります。みずほから、また、「Y様のフルネームを連絡して下さい。」というfaxがきました。:笑 まだ、Yo様の件が申し送り出来ていない様です。Yo様から教えてあげて下さい。:笑 
Yo様→齊藤 
ま、まじすか (@。@)?  なにか、重大なミスをやらかしてチャラになんないかな借金♪  明日、連絡かましておきます。ご面倒をおかけします。
Yo様→齊藤
現地11時了解しました。ご手配、ありがとうございます。銀行担当者には、直接電話を入れましたが、さらに不安が増すにとどまりました(笑 なにやってんですかね。僕らのビジネスでは考えられない連絡の悪さですね(~_~; 便宜はかってもらっといてアレですけど。

担「え〜、では明日13時ですよね?」
Y「え!? 12時ですけど」
担「え?13時って聞いてましたもんで」
Y「いや、ずいぶん前に、12時に変更してもらってるはずですが」
担「あ〜そうですか。いや、全然会議室空いてるんで大丈夫ですよ」
Y「あの・・私が何の目的で行くか、伝わってますよね(冷笑」
担「えぇ。もう全部、聞いて手配してますから」

・・・・ほんとうに大丈夫なんでしょうか(-_-#) 明日、よろしくお願いいたします。つつがなく終了することを祈ります。

齊藤→Yo様
お世話になります。明日、引渡の前にN不動産に現地の立ち会いを依頼しました。売主Kさんのお宅にて杭の位置を確認します。これによって、先日の懸案、塀がどちらの所有か等も解決出来ます。11時に現地でお願いします。ご都合は大丈夫ですか? 

>I測量士・Su建築士
明日の立ち会いは勿論、不要ですので、杭の場所等、Yo様からご指示いただくようにして下さい。

I測量士→齊藤 
了解いたしました。私の方は結局6日午前でYo様にお願いしました。
Yo様→K建築士・I測量士
お忙しい中、日程調整ありがとうございます。いただいたスケジュールをまとめますと、7/6午前中、ということになりました。何度もご足労いただき恐縮ですが、よろしくお願いいたします。時間は10時頃に現地集合でよいでしょうか? もし、他の時間がご都合よければご連絡ください。

p.s. K建築士 明日引き渡し前にN不動産不動産、齊藤さん立ち会いで境界鋲確認いたします。アドバイスありがとうございます。

Yo様→齊藤
本日、A解体業者さんと打ち合わせをしました。解体は25日からになります。
Yo様→齊藤
TV放映って、すごいですね。アースデザイン、番組登場ですか?  一丁目の現場は、解体が進み、今日中には床も天井もなくなりそうです。

2005年8月

K建築士→Yo様・齊藤
片瀬山1丁目のYo様のことで一つご相談があります。現在、構造規模のチェックをしているのですが、片瀬山の住宅地内の地盤調査のデータをお持ちの方はいらっしゃいませんか? 地耐力N値がいかほどあるのか知りたいのですが...。

>Yo様 お手持ちの土地分譲の資料内に何か参考資料はありませんか?

>斉藤様 近辺での調査資料をお持ちでないでしょうか?

>K測量士様 近辺での調査資料をお持ちでないでしょうか? また、資料が入手できない場合そちらを通して、地耐力調査をお願いすることは可能でしょうか?

Yo様→齊藤 
おかげさまで、古家の撤去もすみ、すっかりきれいな更地になりました。非常に楽しみです(^^)
海見え眺望検討会議写真
撮影:Yo様
Yo様→齊藤
敷地が更地になったので保証会社の方へ滅失登記、というのを済ませて書類を出さなくてはいけないようなのですが、これはどのような手順を踏めばよいのかご教授願えますか?
齊藤→Yo様
お世話になります。本件、先ほどS司法書士に確認しようと思い、電話したのですが既に業務終了のようです。

明日、Yo様からS司法書士に問い合わせをお願いします。私の記憶ではS司法書士が引渡時に売主Kさんからの滅失登記の委任状を預かっているはずなので、それで進めることが出来ると思います。何にせよ、ちょっと気になるので結果をお知らせ下さい。

Yo様→齊藤
了解しました。明日、連絡とってみます。ありがとうございました。
Yo様→齊藤
S司法書士と話しました。で、A解体業者さんから「解体証明書」を送ってもらい、そこからの手続きになるようです。お盆休みもあるので、今月一杯見ておいて欲しい、と言われました。問題ないですよね?
齊藤→Yo様
多分、一般的にそのくらいの時間はかかると思います。問題ないでしょう。具体的な登記手続きで滞りがあるようであれば、改めてご連絡をお願いします。今のところ順調かと思います。

次ページ  第3章:建築設計編(3)工務店の選定 【工事中】

不動産のご購入・ご相談はお気軽に earth-d@co.email.ne.jp まで。

アース・デザイン ホーム  会社概要