第9話 住宅用地購入


「1,000万円代の土地、あなたなら即決ですか? 価格交渉ですか?」
アース・デザイン+連携建築家の交渉ドキュメンタリー

第1章 土地購入編:

(1)土地探し・・そして中断

 「土地探し」は本当に大変な一仕事である。そういう意味では自分自身がやる気になっていない状況で、 あるいは家族とのそうした共通理解がない状況で、むしろ進めるべきではない。

 「買わない方が良い時」というのは現に存在する。

 そうしたクライアントの側の事情を理解出来ない、あるいは協力しない不動産業者があまりにも多すぎる。 この事例を見れば分かるとおり、クライアント側はそうした業界の事情に決して左右されることなく自分のペースを維持する必要がある。

 機が熟した時に一気に動ける体力を、ひたすら蓄えることに力を注ぐべきである。 最初に書いておくが、この事例はこの後本当に一気に話が進む。その中でクライアントが注ぎ込んだ労力は並大抵のものではない。このバランスが不動産は本当に難しい。

 不動産業者が売りたい時と、クライアントが買うべき時が同じ時期とは限らないのである。

 ただ一つ、確信的に言えることは、不動産において、努力もしない者が利益に預かるなどということなどほとんど無いという事実である。
 やるべき時にやれないのなら、それなりのものをそれなりの価格で手に入れることしか出来ないのである。

ポイントを一気読みしたい方はこちらをクリック

040821 Y様→齊藤 Sさんのホームページで登録をしておりますYと申します。 以前長柄の土地を紹介され現在もアースデザインからのメールを頂いているのですが未だメンバー登録をしておりませんでした。 先月、某不動産業者と葉山、堀内の土地の契約を結んだのですが未だローン審査等結論が出ておらず、 さらに今月起こした法人の事業が多忙になると同時に土地購入の自己資金を事業に転用しなければならない状況になっております。
 そこで、心積もりとしては自己資金の増額を含め、準備が出来るまでもうしばらく様子を見ようと思っています。
 ということでアースデザイン様のサポートを希望しております。いかがすればよろしいでしょうか?


齊藤→Y様 こんにちは、アース・デザインの齊藤です。
  サポートは基本的に不動産業者の仲介料と同じ、成功報酬の体系にて受けられます。ただ、そうしたお話しを進めるに辺り、一度、面談をしてアース・デザインの業務内容を良くご理解頂く必要があると思います。よろしければ一度、ご予約の上、弊社までお越し下さい。上記説明以外にもこれまでの取引実例や成功事例も含めてお話しできると思います。
  こうした情報を取得された上で、今後の方針を決められてはいかがでしょうか? ご検討下さい。


Y様→齊藤 お世話になります。了解しました。先日のメールでもお伝えしたとおりで落ち着くにはちょっと時間が必要ですが、 是非一度お伺いしたく思っております。どうぞよろしくお願いいたします。


齊藤→Y様 お世話になります。打ち合わせ、了解しました。ご希望の日時を複数お知らせ下さい。なお、弊社の営業時間は夜12時くらいまで、休みはありません。よろしくお願いします。

【この後、Yさんの住まい探しは種々の可能性追求を含めて難航する・・】

次ページ第1章:土地購入編(2)土地探し・・確信的始動

総括・目次
第1章:土地購入編
(1),(2)
第2章:建築ブログ
不動産のご購入・ご相談はお気軽にearth-d@co.email.ne.jp まで。

アース・デザイン ホーム  会社概要